FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出品作の結果が届きました。 

東京本展出品作品の結果が届きました。
おかげ様で入選いたしましたのでご報告いたします。
100号を2作出品しました。
今年は今まで描いていたテーマ、ひまわりから離れで挑戦しました。

一般的に画家の方は特に得意とされるモチーフで出品されるようです。私は残念ながらそういう才能をもちあわせていないので、色々と変わってしまいます。
一貫性にかけると思われるかもしれないですね。

この絵はダリの絵 この絵はピカソ、そしてこの絵はミロと、いった具合にそれぞれの特徴があるのに、自分の絵にはそれが・・・・・・・?

何でも描けるようになりたい!と思う一方、自分の個性が失われている。

果たしてこのままの状態を続けていて良いものか?
それとも、そろそろ画風を統一させる必要があるものなのか?
迷っています。

ご意見あればお聞かせ下さい



スポンサーサイト

[2006/05/16 19:08] ひとりごと | TB(0) | CM(2)

柴田です、こんにちは。
今年の出品作は牛だったんですね。
東京で拝見させて頂くのが楽しみです。

私自身の好みで言わさせていただくなら、このブログのトップにある抽象風のキリンさん・・・この系列の絵が好きです。
でも飯田さんが描かれる力強い牛や動物の絵も大好きで、私のあこがれです。

いろんなものを描いていくか一つのモチーフやテーマを深く追求していくか・・・これは絵を描く人間が少なからず迷うところですよね。
愛知支部の人達ともよく話題になる事です。
いろんなものが描ける時は描いていけば、描いているうちに自然と自分が追求していきたいものって見つかるような気がするんです。
無理に画風を統一させる必要はないような気がします。
先輩に対して偉そうな事を言ってすみません。

[2006/05/17 10:16] モモママ [ 編集 ]

お便り有難うございました

モモママさん早速コメント有難うございます。いつも迷いながらで情けないことです。抽象 、具象関係なくなんでも描けるようになりたいのが本音です。貴女の仰るようにそのうち何か見つかるのかも?知れないですね。自分なりにこのまま描き続けてみます。兎に角観ていただく人の心に響くような絵がかけることがたいせつですね。有難うございました。
[2006/05/18 22:30] 飯田 照美 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iidaterumi.blog42.fc2.com/tb.php/101-94bfd07e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。