FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

およげ、たいやきくん 




今から何年前になるかな~?
“およげたいやきくん”の歌がよく唄われていましたね。
スーパーのお魚売り場でも、
 まいにち、まいにちぼくらは鉄板の・・・上で焼かれて、いやになっちゃうよ・・・な~んてね。

その後暫く経ってからですね、この作品ができたのは。
自分でも、とても褒められる作品じゃないことぐらい十分承知なんですが、好きなんですこの作品?。

娘も好きなんですよ。本のグルメページの挿絵にもなった思い出の絵なんです。

最近では全く聞かれないですね。とてもいい歌なのにな~。    


            
スポンサーサイト

[2006/08/21 10:46] ひとりごと | TB(0) | CM(2)

親しみの持てる絵ですね!

照美さん、こんにちは。
堅苦しくなくて、とても親しみの持てる絵ですねぇ!
風景画等ももちろん素晴らしいですが、こういった遊び心のある絵も良いですよね。
幅広い題材のを描けて羨ましいです。

およげたいやきくん は物心ついた頃に流行ってました。
良い歌ですが、たいやきくんの辿る運命は切ないですね。

[2006/08/22 01:58] もちを [ 編集 ]

もちをさんお早うございます。
そうですね、とても切ないですね。
でも、作詞家って素晴らしい発想ができるもんだと感心します。
波乱万丈の人生、それもいたしかたないと思うこともありますが,できうるならば、最後に花がさけば全うできたと思えるでしょうね。

因みに欲が深いのですが、私も大輪とまで言わずも、最後は小輪の花ぐらいは咲かせたいっ!・・・・?。


[2006/08/22 08:52] 照美 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iidaterumi.blog42.fc2.com/tb.php/142-273168a7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。