FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こんな会話を 

久々に涙してしまった。人事ながら単純な自分は、友達と話すうちに、彼女の会話に納得いかずつい、涙してしまった。
いつもの事ながら久しぶりに会う彼女との話は殆どが彼女の話であった。
私は彼女の頑張りにはある意味自分に無い凄さを感じる。
でも性格面ではというとちょっと考えるところがある。(自分のことも分からずに人のことが言えた義理じゃないのだけれど・・・)
矢張り友達だからこそ良くあってほしい!なおしてほしい!と思う。
彼女の言い分もある意味納得できる。「今まで一人でやってきたのだから今更無理よ。私には出来ない。」と、そこで彼女に言った。「貴方が自分でそんな気持ちで決めているいる限り、それ以上には無理よ、自分で一歩でも半歩でも踏み出さないと・・・・・」と
こんな会話が延々と続いた。
私も立場が逆転してれば彼女のようになっていたかもしれない。
一人で生きるのは大変だと思う。
でも、心の持ち方で自分を変えることは不可能な話ではないと思う。
「自分は誰の世話にもなれないのだから、すべて自分でやるのだ・・」と
でも本当に総て自分の力でやれるのか?ということになる。
私はそれは無理だと思う。
「そんなに硬く考えなくても、そんなにプライド高く持たなくても、もっと素でいけばいいでしょう!。色々な人との出会を大切にして・・・その中で自分を見失わなければ」と。
彼女も自分で分かっているのだという。

「自分の性格がいやだ,でもどうして直せばいいのか分からない・・」結局は彼女も真剣にそのことについては悩んでいる様子であった。
私も「子供みたいなことをいって」と、つい言い過ぎてしまった。
すると彼女は「貴方と同じ事を言ってくれる人がもう独りいるの・・・・・・・・・・・・・・・」
普段は気丈な彼女の目にも涙が。私も「ごめんね、でも大切なともだちだから言えるのよ。嫌われることも分かっているのに。貴方が直そうとしないなら私は友達としてはお付き合いできないわ!・・・・・」

暫く沈黙

暫くして
「今こうやって自分のことを真剣に考えてくれている人がいる時にかんがえないといけないね・・・・・・・・・・・・・・・・・」
私も彼女の言うように、直ぐに直るとは思わない。でもその目にはいつもとは違う何かを見ることが出来たように思った。

自分の悪い面も見つけ出して改善しなければ!
スポンサーサイト

[2006/09/16 10:24] ひとりごと | TB(0) | CM(2)

友人だからこそ・・・

照美さん、こんにちは。
自分でも分かっているからこそ、友人の正論が受け入れられない時もありますよね。
昔読んだ本の一節ですが、「凍てついた心には温かい陽の光が痛いこともあるのだ」というのがありました。
ですが・・・、相手を想うからこそのキツい言葉。
伝わると良いですね。

[2006/09/16 23:37] もちを [ 編集 ]

もちをさんこんにちは。有難うございます。
私の言葉が果たして正論かどうか?
又、温かい陽の光に相当するものなのかは疑問ですが長年かかって培われたものというのは、なかなか簡単にはかわれるものではないですよね。
人間誰しも欠点もあれば又人には無い良い面もありますよね。
これからお互いに両面を見つめあいながら、気長に改善していこうと思います。
有難うございました。



[2006/09/17 01:44] 照美 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iidaterumi.blog42.fc2.com/tb.php/168-beb0c0d5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。