FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フンデルトワッサーハウスって?・・・ 





最近ではビルの屋上でお米を作ったり
芝を育ててガーデニングを楽しんだりしますが
フンデルトワッサーはその先駆者でしょうかぁ
正に自然との共存です

初めてこの画家を知ったのは今からさかのぼる事15年になります
そして作品を初めてみたのが1998年東京の伊勢丹美術館でした

実際に観た時の感動はひとしおでした

日本にも彼のデザインの建物があります

大阪市此花区舞洲にある
玩具のお城のような市のごみ焼却場がそれです
派手で自由な発想が伺えます

このブログにのせてある写真は
オーストリアの市街にある「フンデルトワッサーハウス」です
とてもユニークだと思いませんか?

7~8年ほど前になりますが自分の目で確かめる事ができたのは、とてもラッキーだったように思えます
スポンサーサイト

[2006/11/11 02:07] ひとりごと | TB(0) | CM(4)

I'm artist

わーを!とってもぉ~ユニークゥ。
好きです、コウユウノ。
[2006/11/12 04:03]  雨人形 [ 編集 ]

v-290雨人形さん今日は

訪問くださって有難うございます

とっても」ユニークでしょう
毎日こんな所で生活できれば
きっと楽しいでしょうねぇっ!

でも、ょっと落ち着かないかなぁ?

「自分が建築家だったら私はこんな建物を建てたい・・・・」と言った時、家族からは「ちょっとかわりもの」と思われたようです

アーティストの雨人形さんに感動していただいて
嬉しいですv-411

“これぞ芸術・・・だ!”と思うのですが
矢張り私って変わり者ですかぁ?・・・・・


今回の訪問有難うございました





[2006/11/12 11:21] 飯田 照美 [ 編集 ]

うーん おしゃれやー

☆日本もこーゆーのをしたらえーんやけど・・・

「枯れ葉が下に落ちて 道路の清掃が大変です」

と 頭の固いお役人さんからクレームが来そうですな

☆しやけど 樹の根はいったいどーなってるんでしょう?
[2006/11/13 13:09] ハマル君 [ 編集 ]

共感していただき嬉しいです

わーい嬉しいですv-290

よーくわかってらっしやるハマル君様
よーこそわがブログへお越しくださいました

そうですね
日本でもこのような建物があってもいいのに・・・・
同感です

いつか私も・・・・・・出来るなら・・・・

でもその前に資格が必要ですね
私の頭じゃ無理かなぁ?~

本日は訪問頂き有難うございました




[2006/11/14 21:35] 飯田 照美 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iidaterumi.blog42.fc2.com/tb.php/202-652adb2f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。