FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昔の水墨画です 













先日、ある会のほうから忘年会にお誘いを頂きました
ご高齢の方が多いとは伺っていたのですが
中でも95歳の方がスケッチブック持参で現役なのには驚きでした

流石、健康で長く生きて見える方は素晴らしいです
願わくば自分もこうありたいものです

もう年だから!なんて甘えた事を言っている自分を恥ずかしくさえ思いました
私なんかまだ何も知らないハナタレ小僧です
こんな素晴らしい処にお誘いいただき感謝の思いでした


この作品は水墨画を学んでいた頃のものです
長年仕舞われていた為に変色してしまったようです
この頃は何度も“もうやめたい”と思いながらも一生懸命頑張った!そんな想い出があります

“やめなくて良かった”

今ではそう思っています
あの時続けていなかったらこの、ブログも存在していないですからね

95歳の方を見習ってこれからも続けよう・・・・・!
風邪などひかぬように

今年の風邪はてこずりました 来年こそ気をつけなくては
もうすっかりよくなりました
ご心配下さったみなさん有難うございました
まだまだ流行っています どうぞみなさんもお気をつけ下さい
スポンサーサイト

[2006/12/25 16:09] 水墨画 | TB(1) | CM(4)

メリークリスマスですー

ワシは 水墨画が大好きです

もっと 公開してくださいやー

楽しみに 待ってますー

因みに ワシん家の近くにある 唐招提寺の東山魁夷の襖絵は 年に一度だけ公開されます 

すげー迫力でした・・・

将来は 水墨画を 勉強したいですー
[2006/12/25 21:34] ハマル君 [ 編集 ]

はじめまして、Kikurageと申しますm(_ _)mペコリ

とても素晴らしい水墨画ですね。

私は、日本画をやった事が無いので、分からないのですが、墨汁一つを用いて色の濃さ加減で描くのでしょうか?
とても繊細で、難しそうです。
ですが、墨の色合いが日本の情調溢れる景色ですね(^0^)
日本の美と言う物は、繊細なものですかね。

是非、またご拝見させて頂きたいと思います。

ではでは、失礼致しましたm(_ _)mペコリ
[2006/12/25 22:09] Kikurage World Kikurage [ 編集 ]

観に行かれたんですね東山魁夷の絵

メリークリスマス
ハマル君様こんにちは
ご要望にお答えできたでしょうか?こんな絵で!
墨絵は私には難しかったです
濃淡の絶妙な技はなかなか簡単には描けないですね(私だけなのかもしれないですが)
四君子(蘭、竹、菊、梅)から始まり花鳥風月そして掛け軸まで一応描きました
洋画と平行しながら描いていた時、どちらかを選択しないとだめだという事で結果的には洋画を選ぶ事になりました
満足な作品は出来ませんでしたが、又いつの日にかもう一度改めてやってみようとも考えています
描けるかなぁ?

唐招提寺ですか?いい所におすまいなんですね
その環境がハマル君様のお人柄を作り上げたのでしょうね・・・きっと
どうぞ将来と言わずともいつでもお始め下さい
男性の方なら、又別の魅力ある作品ができるとおもいます
そしていつの日か(近い将来)拝見させていただきたいな!


[2006/12/25 22:48] 飯田照美 [ 編集 ]

仰るとおりのように思います

kikurageさん今日は
そうですね
繊細で難しい!仰る通りのように思います
興味はおありでしょうか
よろしければどうぞ一度でもお試し下さい
訪問くださいまして有難うございました
[2006/12/25 23:11] 飯田照美 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iidaterumi.blog42.fc2.com/tb.php/217-c3cfe86c


-

管理人の承認後に表示されます
[2007/03/24 11:30] URL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。